小樽

小樽へ。
真っ先に行ったのが、小樽で美味しいと噂のパン屋「Aigues Vives」(エク・ヴィヴ)
a0007966_16224011.jpga0007966_1623759.jpg

小樽の町外れ忍路と書いてオシロと読む町にありました。ベビーバスがかわいい♪ 
a0007966_16244531.jpga0007966_1625156.jpg

↑ エク・ヴィヴから見える景色がこれ!いいねぇ~
なかなか買えない(すぐに売り切れるから)と聞いていたので、予約をこの日の朝にしたんだけど、前日にしなくてはいけなかった・・・
だけど、到着が2時前くらいだと伝えると、1時半くらいに2度目のパンが焼きあがるのでちょうどいいですよと教えてくれた。
でも旦那の運転だと予定より1時間も早く着いてしまい、お店を見ると、「1:45 open」の張り紙があった。外から見える店内はテーブルが一つあるだけで、パンは何ものっていない。やっぱり前のは売り切れたのね。景色も良いし、駐車場に車を止めてのんびり待つことにした。
欲しかったクロワッサンは朝で売り切れてしまい、午後からはバケットとか大き目のパン。
バケットの大と小・胡桃パンと、後名前を忘れたけど4つほど、長男ちの分と買ってきました。

出来立てのパンの香りにたまらなく、車の中でバケットの小をバクバク食べながら次の場所へ移動。車の中はパンくずだらけ・・・(レンタカー屋さん後で掃除よろしく!)美味しかった♪

続いては、「にしん御殿」
a0007966_16435161.jpga0007966_1644393.jpg

鰊漁で巨万の富を築いた鰊の大網元の青山家が、客をもてなし自らも楽しむために建 てたんだそうです。
石狩挽歌の碑が・・・。
a0007966_16443164.jpga0007966_16444164.jpg

中の見学も出来るけど、団体が来てて見てるだけで疲れたので私達は外観だけを見学してました。

小樽の中心部へ移動。
色内大通りにある寿司屋で海鮮丼の昼食を食べ、色内通りの外れにある雑貨屋さん「vivre sa vie + mi-yyu」
店内の紹介は神戸・カフェと雑貨で後日紹介予定でごじゃいまする。。
a0007966_1839367.jpg



a0007966_18412540.jpga0007966_18413813.jpg

海猫屋カフェと旧線路跡。これ銭湯です!
a0007966_18423929.jpg

今回の小樽は有名所は以前に廻ってるので、前とは違った観光を楽しみました。
ニューなるとの皮がパリパリで美味しい若鳥を食べ、かま栄のかまぼこを買って、メイン通りとは違う小樽を満喫しました。
帰りの千歳でも花畑牧場の生キャラメルの行列に出くわしましたが、今回は並べば買えるものの2時間待ちで、搭乗する時間に間に合いそうにもなく又断念。。。

今度は長男達家族が一人増えて真夏の神戸に遊びに来る予定です。
もう、子供を産み終えるつもりだそうだから、これからは一杯遊びに行けるから楽しみです。
08北海道旅行記これにて終了!
[PR]

by chamebuu | 2008-09-27 17:01 | 旅・たび